新着情報

【節分の豆まき】の心理療法的効果

  • 【節分の豆まき】の心理療法的効果
2012/02/03

こんにちは^^

朝は雪がチラつきましたが、太陽がでてきました。
空気はかなり冷えてます。寒波ですね~

今日2月3日は節分ですよね。
先日 熱田神宮でいただいてきた豆をまきました。
日本には四季折々の年中行事がありますが、
行なっていらっしゃいますでしょうか

わたしは以前は全く気にもしていませんでしたが、
うつからの回復のプロセスで
理論的な意味合いを理解している人の割合は少ないかもしれないですが、年中行事には深い意味があるのだろうと感じるようになりました。

NLPの心理療法にサブモダリティチェンジというワークがあります。簡単に説明すると、

怒り
悲しみ
不安
淋しさ
イライラ

などのネガティブな感情を感じて、
身体の中に感じるその感覚をイメージ化します。
例えば、カウンセリングのセッションの中では
仕事に対する不安な感じを感じて

胸のあたりに
真っ黒い
拳ひとつくらいの
重くて
固い
感覚がある

というようにイメージします
(カウンセラーの誘導があると
 けっこうイメージ化がスムースにいきます)

胸に手をあてて
その黒くて重い
真っ黒な塊を

身体の外に引っ張り出す動作をして窓から捨ててしまう
イメージワークをしたりします。
これがサブモダリティチェンジの応用ワークですが、

これって
『鬼は外!』
なんじゃないでしょうか

明確にイメージ化までしている人は
なかなかいないと思いますが、
自分の内なる不安や恐怖の鬼を外へ吐き出す
邪気を祓う
そんなイメージで豆をまけば、身体動作が伴っているので完全にセラピー効果があります。

そして、
【エネルギー保存の法則】が働きます。

エネルギーは等価
エネルギーは出した分だけ返ってくる

ネガティブなエネルギーを身体の外に【手放すよ】という感じで出したらそれに代わるエネルギーが流れ込んでくる。
部屋の窓を二か所開けると部屋の中の空気が窓の外へ出て
外の空気が中へ流れ込んできますよね

自分の内なる邪気
~ネガティブエネルギー~ を出したら
『福は内!』
宇宙の空間エネルギーを内側に入れる
自分の中でモヤッとしているエネルギーを
スカッと爽やかなエネルギーに入れ替える

先人の智慧は偉大だなと思います

今日はエネルギーの入れ替えをイメージして
『 鬼は外!
 福は内 o(^^)o 』
をしてみませんか
きっといいエネルギーが流れてきますよ☆

(この節分解釈はわたしなりの感覚なので歴史的由来はそうじゃないという突っ込みは優しくご容赦くださいね)



  • お悩みの方へ
  • 相談事例
  • よくある質問
  • 料金表

メールにてカウンセリング致しております。ご相談・お問い合わせは、お気軽にご連絡下さい。お問い合わせフォーム【TEL】080-6970-1972【営業時間1】0:00~22:00【定休日】月曜日

ページの先頭へ

無料小冊子提供中!『うつは自分らしく生きるための出発点』お申し込みはこちら
お問い合わせフォーム
カウンセラー大岳龍昇のブログ~うつからの回復を求めて~ブログはここをクリック
NLPカウンセリング ホームページ対面カウンセリングをご希望の方はこちらをクリック
QRコード

うつ・ひきこもりの方、悩み相談をメールカウンセリングで解決!

Copyright ©大岳 カウンセリング.room. All Rights Reserved.